南国の楽園フィリピンへGo!背景

# 南国の楽園フィリピンへGo!

# プロフィール

マニラボーイ

Author:マニラボーイ
ボクは健全な日本人
あなたのフィリピン滞在を完全にサポートする総合プロデューサー。
フィリピンで友達を作ってみませんか?
そんなご要望に完全フィット!
会員制クラブ:マニラボーイ
お任せ下さい。

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 最新コメント

# カウンター

# ランキング

# ランキングⅡ

# ランキング

# オンライン

現在の閲覧者数:

無題1

すべてのご縁と言うのは、あなたに必要なタイミングでやってきます。

あなたに必要なタイミングでご縁は訪れるという事

ご縁を受け入れて、そしてご縁を手放していく事も、素敵な人生を送る上で非常に重要なことなのです。



今日はご縁のお話を、ご紹介させて頂きます。



あなたにとっても、ボクにとっても必要なご縁と言うのは、ちょうど良いタイミングで必ずやってくるものです。



早くてもダメですし、遅くてもダメなのです。



ちゃんと、「今だ!」というタイミングでやってくるのです。



それと同時に、あなたにとって必要がなくなったご縁と言うのも、ちょうど良いタイミングでお別れするタイミングがやってきます。



不思議なことなのですが、そう考えると納得いくことが多々ありました。



必要だから出会うという事

時には、「何でこの人と出会ってしまったんだろう…」



そんなご縁もあるかもしれません・・・。



そんなご縁も、あなたにとって必ず必要なご縁です。



その後のご縁を生かすために必要だったのかもしれません。



もしくは、あなたの普段の行いを考えさせられる、そんな出会いだったのかもしれません。



ご縁と言うのは、必要だから出会い、そして必要だからサヨナラするのです。



あれ?ちょっと違うと感じたらサヨナラする時


人間関係において、自分の成長と共に、付き合う方々は変わって行きます。



自分が変われば、あなたの周りにいる方も変わるとは、そういうことなんですね。



例えば、自分自身が成長すると、今まであなたの周りにいた方々が子供っぽく思えたりすることがあるかもしれません。



何でこの人は、愚痴ばかり言ってるんだろう…(>_<)



今までは、あなたも仕事帰りに愚痴を言い合ったりする人たちの中にいたとして、愚痴を言わなくなった途端、そう感じることがあるでしょう。



必ずそういう日がきます。



これは、あなたがその場所から卒業するタイミングがきたという事なのです。



もう、自分の居場所はここじゃない。ということです。



成長するために必要なこととは?


私の尊敬する方が、いつも言われてる事があります。



成長したければ、付き合う人を変えなさい。と。



付き合う人次第で、本当に人生変わって行きます。



愚痴ばかり言う人と付き合っていれば、いつまで経っても苦しい思い、嫌な思いをすることから逃れられません。



反対に、常に自分の成長の事を考えて毎日をハッピーに過ごしてる人たちとばかりお付き合いをしてるとするとどうでしょうか?



あなたも、毎日やる気にみなぎり幸せな気持ちになれませんか?



周りにいる人たちで、本当に変わっていくのです。



あなたのステージが上がった時、もう自分のいる場所はここじゃないと感じた時には、素直にその場所の人間関係を手放す時が来たという事です。



不要なご縁を手放すことで、新しいご縁がやってきます。



そして、あなたの世界がどんどん変わって行くのです。



どんどん、そうやってステージが上がって行くんですね。



また必要であれば出会えるという事


また、あなたにとって必要なご縁であれば必ず出会えます。



ご縁を手放したから、そこで終了という訳ではありません。



時が来たら、またあなたとその方が同じステージになれば、自然と引き寄せ合えるのがご縁なのです。



そうやって、あなた自身どんどん成長していく事ができます。



必要のないご縁を手放すことで、新しいご縁を引き寄せられるスペースができます。



それを繰り返していく事で、あなたの周りの世界は
どんどん変わって行くはずです(*´▽`*)


世の中には様々な情報がありますが、
「今は自分には関係ない」と食わず嫌いをしないで取り入れてみると、その後の自分に役立つ素敵な情報となることに気づきました。

あなたの素敵な一日のお役に立てれば嬉しいです。
無題
スポンサーサイト



無題
日本の男性に申し上げます。


恋愛の神様は気まぐれです。


あなたが望む理想の女性でも相手があなたを好まないのでは恋愛は成立しません。

「オレは日本人なのだから英語では話さない」と頑固一徹を通しても相手には理解出来ません。

相手が日本語を理解できても初歩的な日本語です。

相手を理解してやって欲しいと思います。

「日本語理解出来てんの?」

そう思ったら辞書でも自動翻訳でも使ってどんどん推し進める意欲が必要です。

そんな意固地な態度であれば日本人との恋愛も無理でしょう。

情熱的なフィリピン人女性は惚れた男性に力の限り尽くし、献身的に接して男性を守ろうとします。

自分のことは関係なく、何をしたら相手が喜んでくれるのかを考えて行動しています。

時には男性のトラブルにも顔を突っ込み、問題を大きくしてしまう事もあるでしょう。


フィリピン人女性はジェラシーが強く、とても嫉妬深いです。
彼氏に対する愛情が強すぎるあまり、ちょっととしたことでヤキモチを焼いてしまいます。

ショッピングモールで旦那の浮気現場を発見した妻が旦那を殺害した、という事件も起きています。

彼女へのメールは一日に何十通も送らなくてはいけないということはフィリピンでは普通です。

フィリピン人女性相手に浮気は絶対にダメです。

日本人はシャイだとよく言われますが、フィリピン人はそれ以上に超シャイです。

なにかを奢ってあげるときも、悪いから、と遠慮して奢らせてくれません。
本心では嬉しいと思っているのですが、それに飛びつくのは恥ずかしいと思っているのです。

そういったときは多少強引に奢ってあげましょう!
最終的にはとっても感謝してくれます。

いつも高い所にいて「相手がこうでなきゃイヤだ」と片意地を張っていては前に進めません。
優しく「押して押して押しまくる」そう言った気概が必要だと思います。
頑張れ!日本男子!

無題

近年、日本では少子高齢化が進み出生率が減少していますが、フィリピンは日本とは異なります。

日本の出生率が1.42に対して、フィリピンの出生率は2.98です。
これは、1家族に約3人の子供がいるという計算になります。
この数字は他の国々と比べても高いほうです。
ちなみにフィリピンの人口は右肩上がりで、2015年時点で1億142万人でした。
今後フィリピンの人口はさらに増加すると言われています。

無題1



子供は神から授かった大切な命
日本とは異なり子供が多くいるフィリピンですが、その理由の1つが人々の信仰している宗教に関係していました。
フィリピンでは人口の90%がキリスト教を信仰しています。
キリスト教では「子供は神から授かった大切な命」と言われており、避妊・中絶を禁じています。
そのためフィリピンでは、法的にも一切認められていません。
ちなみに、フィリピンでは離婚をすることも宗教上禁じられています。
貧困層の家庭ではお金が無く子供を育てることが厳しい環境でありながらも、フィリピン人は近所の皆でお互い助け合いながら子供達を育てます。
昔の日本も出生率が高かった時代は、親族や近所の皆でお互いに協力し助け合いながら生活をしていました。
それがまさに現在のフィリピンです。

十分な教育が受けられない貧困層の子供達

フィリピンでは、K12制度(13年間義務教育)を採用しており公立校の授業料は無料です。
授業料が無料なのに対し、制服や筆記用具など授業で必要な道具は全て有料で、学校へ通う際には自分自身で準備しなければいけません。
しかし、貧困層の家庭では学校で必要な物を揃えるためのお金がないため学校へ行くことを諦めてしまうことがあります。
また、貧困層の家庭では親が教育の重要さを理解していないことがあるため、学校へ行かず家族のために働いている子供もいます。

外で走り回る子供達
フィリピンでは、どこに行っても子供達が元気いっぱい外で遊びまわっています。
貧困地区には電気が通っていないところが多くテレビゲームやインターネットをすることは出来ません。
そのため、子供達は身近にあるもので自分達なりに遊び方を見つけ出し、近所の子供達と仲良く元気いっぱい遊んでいます。子供達はまさに遊びの名人です。

ボクの友達には小学校の新入学の生徒にノートや鉛筆を援助する活動をしている人がいます。
「私達が援助しなければ子供達が教育を受けられない」と彼女は懸命です。
「資金が集まりにくくて・・・」そんな泣き言も漏らします。
少ないながらもボクも収益金の中から手助けさせて頂きたいと思います。

彼、彼女達は、他の貧困層の子供達に比べ勉強の出来る環境があり、学校へ行くことが出来、毎日思う存分勉強をすることが出来ます。
私達は子供達にその環境が当たり前ではないということを教え、日々感謝の気持ちを忘れないよう教育しています。
将来、フィリピンはさらに人口が増加し2023年には日本を追い抜くと言われています。
その中で、子供達が十分な教育を受け夢を実現し、この国の貧困問題を解決できるよう、子供たちの支援を続けていきます。
無題2
無題

わっ!何これ!って思われた方、多いのでは?
これがマニラの送電線です(^_^)v

こんにちは。

フィリピンで生活していると、フィリピンの物価の相場というものが分かってくるのですが、一つだけ完全に物価バランスが崩壊しているものがあります。

それが電気代です。

水道代に関しては日本よりもフィリピンの方が安く済みます。
ガス代もそこそこ大してかかりません。
しかし電気代はとんでもなくかかるのです。

ということで今回の記事は何故フィリピンでは電気代がとんでもなく高いのかを紹介します。


フィリピンの電気代がとんでもなく高い理由
盗電
日本では電気を盗むなんて考えられない話ですが、フィリピンで盗電は深刻な問題です。

マニラで生活していて盗電をしている若者を見たことがあります。
特に気にしていませんでしたが、あることを聞いてからは許せなくなりました。そう。

盗電された分の料金は電気代をしっかりと払っている人達の電気代に加算されるということです。

とんでもない話です。
使ってもない分を負担するのはとんでもない話ですよ。

そもそも基本料金が高い
フィリピンの電気代は世界で5番目に高いと有名です。

盗電がないとしてもフィリピンの電気は非常に高いと言えます。
日本の電気料金と比べても高いのです。
そしてフィリピンの電化製品の大半が省エネではありません。
エアコンも以前日本で使われていたような音がうるさい物ばかりです。
冷蔵庫に関しては、電気代が高すぎて所持するのを躊躇っている家庭も少なくありません。

フィリピン人の給料に対して電気代は恐ろしい程高いのです。

フィリピンの電気は不安定
フィリピンでは昔から電気が不足していました。

フィリピン国内にはマルコス政権時代中古で購入した原子力発電所がありますが、一度も使われていません。
最近では少なくなりましたが、以前は電力不足により頻繁に停電していたそうです。

マニラを上空から見ると分かりますが、フィリピンはとても途上国とは思えません。
ものすごい量の電力が毎日消費されています。

電力会社が独占している
フィリピンでもの日本でも同じですが、電力会社を選ぶことは基本的にできません。

例えばフィリピンの首都マニラに住めばメラルコなどの電力会社を利用することになります。
独占している電力会社の利用を拒めば電気を使えない生活になってしまいます。
今の時代、電気がない生活なんて考えられないですからね。

フィリピンでは今も人口が増え続けていて、それに大した電力も必ず必要になってきます。

現地のフィリピン人達も電気代が安くなれば生活がかなり楽になることは間違いありませんね。
無題1
マラテ、マビニのKTVは何処がオススメ?

と、良く聞かれるが酒は飲まないのでそんなに飲み歩かないんですけど日本橋グループは明朗会計でボッタクリに会う事も無く優良店だと思うし、豊富な資金力で可愛い子をガッチリ囲っていると思います。(日本橋グループの回し者ではありません。)

多分マラテやマビニで6〜7店舗はKTVを経営してるし、飲食店も3店舗位あるようです。



アップステージって店は2店舗あり、ゴールドとプレミアムって分けて店舗があります。

ゴールドの方には週一でフィリピンのダンスガールズユニット(日本でいえばE-girls'見たいな感じ。)がやって来てLiveがあり、ます。





日本橋グループは店の前にしか呼び込みはおらず、だいたい日本橋亭と書かれたTシャツ着てる人がいるから系列店って分かりやすい。


基本、路上でキャッチしているのに付いてかなければ良いと思う。(日本でもそう)

無題無1題


昨夜は日本からのお客さんでフィリピンを知りたいとのご要望がありました。
・・・で、このありさま(^^;)失礼しました。








韓国人に比べると比では無いくらいモテます。

まぁ金の使いっぷりが良いのでしょうし、独身だと更にモテます。

もー女の子のデコにジャパンパスポートVISAゲット!と浮き出て来るくらいです。

皆んな日本に行きたいんですね。


無題2


ところで話は変わりますが、6月14,15,16,17日に上野公園にてフィリピンエクスポ2018が開催されます
ご興味のある方は是非参加して下さいね(^_^)v

# 女性会員一例

無題

# 女性会員一例

無題2

# 女性会員一例

無題2

# 女性会員一例

無題3

# 女性会員一例

無題